×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ボディのかさつき どうすればいいの?

ボディのかさつきとは?

顔ももちろんそうですが、手足や首、体などボディもかさつきは起こるもの。お風呂に入ったときなど、セラミドをはじめとした表皮にある保湿成分はどうしても流出してしまいます。保湿成分の減少が乾燥の原因なので、カサカサするのも当然なのです。

部位ごとに異なる保湿ケア

顔の保湿ケアは高価な保湿成分たっぷりの美容液も使うのが基本。ただし、ボディは顔とは皮脂の出方なども違うし、そもそも背中や胸、手足でも異なるのでスキンケア、潤いケアも違ってきます。
皮脂の多い胸や背中は基本的にノースキンケアでOK!どちらかと言うと皮脂が多いのでニキビができやすいですよね。
手足は、皮脂が少ないのでカサカサしやすいですね。美容液でなくてもいいので、保湿クリームのようなものをさっと塗っておけば大丈夫です。

ボディローションですが、赤ちゃん用を選ぶのは実は要注意!赤ちゃん用クリームは肌に優しいかもしれませんが、殺菌成分も多いことがあります。刺激が気になる肌質ならアトピー用から選ぶほうが間違いが少ないでしょう。

Copyright © 2012 ボディのかさつきは顔と同じ保湿ケアでいいの? All rights reserved